PR
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
設立の趣旨
東日本大震災は、広範囲にわたり甚大な被害をもたらしましたが、全国から多くの人的・物的支援をいただきながら、被災者は細々と暮らしをつないできました。 しかし、震災から6か月が過ぎた今、支援は「被災者の自立を促すこと」に重点が置かれ、支援物資の倉庫の閉鎖や無料配布の終了、県外からの支援団体の引き揚げなどにより、生活保護受給者や就労が困難な方々は再び生活に行き詰まる状況となっています。 本ネットワークでは、震災・津波を乗り越えた命を経済的困窮で失うことのないよう、物資の募集・配送や再就職支援など継続的な支援を目指します。
活動の概要
(資配布会の開催 ・亘理町吉田体育館駐車場(9月〜12月の第4火曜日 「さざんか会」主催への協力) ・気仙沼市小泉仮設住宅(月1回/不定期) ・多賀城市内(月1回/不定期) ・その他、特に必要性・緊急性の高い家庭への個別配布 ⊆入確保の支援 ・起業・会社再建の支援(支援制度の紹介、必要な資材などの斡旋) ・再就職支援  ・社会保障制度などの紹介 上記活動のための寄付を募る活動
活動支援のお願い
≪ご寄付のお願い≫ 送料の負担軽減と被災地での経済貢献のため、寄付金による支援物資購入を行ないます。また、被災地への物資運搬・相談活動のためのガソリン代のご協力をお願いいたします。 ■ゆうちょ銀行/店名・店番:818/普通/口座:4003862 ≪物資について≫ 倉庫移転のため、一時受け取りが困難となります。お手数ですが、以下にご連絡の上お送りください。 akko.0083■gmail.com(■は@に置き換えてください)
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    夏休み!子どもの遊び場づくり
    0
       いつもありがとうございます。
      今日はこれから子ども支援の視察案内で石巻市雄勝へ行ってきます。

      夏休みに入り、子ども支援が最大の課題。
      気仙沼の仮設住宅では、
      お母さんたちが中心となって、夏休みの遊び場づくり進行中。
      ビニールプールで水遊びできるようにし、お母さんたちが交代で見守る形になりそうです。
      人手不足の為、長期的に関わって下さる方、大募集してます。
      posted by: yuzuno-ki | - | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      フェイスブック始めました(*^_^*)
      0
        いつもありがとうございます。

        フェイスブックも始めました。
        http://www.facebook.com/kurashinet


        引き続きよろしくお願いいたします。
        posted by: yuzuno-ki | - | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        気仙沼大谷幼稚園で配布会、決定!
        0
          いつもありがとうございます。

          6月末に台風で延期となっていた大谷幼稚園の配布会が、やっと決定しました。
          7月18日(水)14時半〜 大谷小学校です。

          今回も、東日本大震災支援者Gさん、仙台の有志のみなさんから、たくさんの夏物衣料、靴、食器、うちわ、タオル、おもちゃなど支援の品々と気持ちをお預かりしました。ありがとうございました。
          posted by: yuzuno-ki | - | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          「こんなところで死にたくない!!」
          0

            いつもありがとうございます。

            先週気仙沼の仮設に伺った時のこと、
            「こんなところ(仮設)で死にたくない!!」。
            別の仮設で、二人の方から、この言葉を聞きました。

            お二人とも、70代。
            資金はある、土地もある、でも市の計画が出ないから家を建てられない。
            どんなに小さな家でもいいから、家で死にたい。そんな訴えでした。

            仮設にいられる年限が延長されて安心だね、というのは周りだけで、
            いつまで仮住まいにいなければいけないのか、そこに住む人の切実な思い。

            湿気や熱、冷気、不便な立地、バスの少なさ、近くに買い物できる場所もない、
            仮の住まい。

            たくさんの支援団体が入って少し暮らしやすくなっても、「家」は建ててあげられない。
            「家なんてもう無理。生活費にあてた方がいい」とアドバイスする人もいるけれど、
            その人にとっての一番大切なことを守れたら、と思ってしまう。

            「こんなところで死にたくない!」
            その思いをどうやって叶えることができるのだろう?

            posted by: yuzuno-ki | - | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            七ヶ浜子育て支援センターにお邪魔しました。
            0

              いつもありがとうございます。

              先日は 崋轡浜子育て支援センター」⇒◆峇箴造了抉膽圓気鸞陝廣有「亘理の支援者さん宅」へ。

              ー轡浜子育て支援センターでは、お母さん主催の「子ども服・グッズのリサイクル市」が開かれ、
              お母さんたちの持込と、こちらの持込でほぼ会場はいっぱい。
              ひろーいホールの左半分には子供服が並び、右半分は子どもの遊びスペースになりました。

              子どもの成長は早いので、「今シーズンはもう着られないから持ってきた」、
              「昨年もらったけれど、もう一サイズ上が欲しい」とやってきた親子は150組以上(入れ替わりが激しいので正確な人数は把握できず…)。

              ただ、子供服を並べていて気付いたのは、男の子の服の少なさ。
              女の子用はたくさんあるのに、男の子用は少ない。
              確かに、子供服売り場でもそうですよね。男の子の服は少ないのです。
              かわいい!とうっかり買うことがなかったり、穴があくまで着ていたり、と男の子の服がお下がりになることも少ないんですね。

              次回は9月予定のようですが、それまでには男の子用、確保したいと思います。

              ★暮らし支援ネットワークでも、子ども多い地域で配布会を行ないます。
              特に男の子用の夏服、ご寄附お願い致します。


              岩沼ではお引越しのため、タンス・冷蔵庫、衣類、食器をいただきました。
              7月の気仙沼、南三陸の配布会でお渡し致します。

              O僕は衣類の支援活動終了による引き取り。
              今後も個別に生活用品の支援を続けられるようですが、物資の置き場の課題から衣類は終了となりました。子ども用のオムツ(M〜LL)、大人用のリハビリパンツ(M〜L)を募集しています。

              よろしくお願いいたします。

              posted by: yuzuno-ki | - | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              台風のため、会場変更で配布会を実施しました
              0
                いつもありがとうございます。

                6月19に予定していた大谷幼稚園での配布会は台風のため延期し、屋内で配布会が可能な小泉中学校仮設住宅で配布会を開催しました。

                大谷幼稚園は屋外スペースのみで、保護者の持ち帰りも大変なため、天気を見ながら、延期の日程を調整中です。


                ★先日は仙台市内の方から、トイレットペーパーや子ども用オムツ、除湿剤など、たくさんの物資を搬入いただきました。ありがとうございました。
                posted by: yuzuno-ki | - | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                1年後、3年後はどうなってる?
                0
                  いつもありがとうございます。

                  先週、南三陸に伺った時のこと。
                  「今は仕事にも補助金が出ているから、何とかなる。でも補助金が切れる3年後は?」

                  先の長い支援が必要だと思いつつも、被災地で暮らす方から投げかけられた問いは、
                  本当に重いものでした。

                  融資であれば返さなければならない、
                  補助金が切れたら、また最初から・・、
                  仮設をでる費用も貯めなければ・・、と
                  いくつもの心配事を抱えていました。

                  7月以降、専門家も交えて、生活再建に向けての相談会なども実施の予定です。


                  posted by: yuzuno-ki | - | 18:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  配布会の予定
                  0
                     いつもありがとうございます。

                    暮らし支援ネットでは、6月下旬〜7月上旬の相談会&物資の配布会を以下で予定しています。
                    子供服の配布が重なりますが、おかげさまで十分な量が確保できました。
                    ご協力ありがとうございました。

                    【日程】

                    6月19日 気仙沼市大谷幼稚園(15:00〜)

                    6月28日 七ヶ浜市子育て支援センター(10:00〜/ママたちの子供服リサイクルひろばへの協力)

                    7月1日 気仙沼市小泉中学校仮設住宅集会所(時間調整中)


                    また、別団体ですが、
                    FP協会 宮城支部 https://www.jafp.or.jp/tbb/?hojin_cd=904
                    「FPによる くらしとお金のセミナー&無料相談会」
                    【日時】6月30日14時〜
                    【会場】名取市文化会館
                    が開催されます。
                    今後、各地で相談会を予定しているようですので、こちらもチェックを。
                    posted by: yuzuno-ki | - | 06:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    気仙沼津谷地区に扇風機をお届けします
                    0
                       いつもありがとうございますm(__)m

                      今日は東日本大震災被災者支援者G様よりいただきました扇風機100台を、気仙沼津谷地区にお届けに伺います。
                      昨年秋以降に入られた仮設では扇風機の支援を受けていない方が多く、エアコンでは体調を崩してしまう&電気代が気がかり、との声から、扇風機の支援となりました。
                      今は梅雨に入り少し肌寒いくらいですが、暑くなる前にお届け出来てうれしいです。
                      ご支援本当にありがとうございました。
                      posted by: yuzuno-ki | - | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      親子で楽しむバスボムづくり&お茶会【参加者募集】
                      0
                         いつもありがとうございますm(__)m

                        みやぎの子育てあおばっこさんより、「バスボムづくりでお茶会」のお知らせです。
                        バスボム(入浴剤)をつくりながら、子育てや地域の情報交換をしませんか?

                        【日時】6月20日(水)10:30〜11:30(受付は10:15〜)

                        【会場】たむたむ亭
                             仙台市青葉区中山2丁目18−5 TEL022−277−0081

                        【参加費】無料

                        【持ち物】マイカップ

                        【定員】先着5組

                        【申込み】みやぎの子育てあおばっこ 担当:ほそい aobakkomiyagi@yahoo.co.jp

                        posted by: yuzuno-ki | - | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |