PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
設立の趣旨
東日本大震災は、広範囲にわたり甚大な被害をもたらしましたが、全国から多くの人的・物的支援をいただきながら、被災者は細々と暮らしをつないできました。 しかし、震災から6か月が過ぎた今、支援は「被災者の自立を促すこと」に重点が置かれ、支援物資の倉庫の閉鎖や無料配布の終了、県外からの支援団体の引き揚げなどにより、生活保護受給者や就労が困難な方々は再び生活に行き詰まる状況となっています。 本ネットワークでは、震災・津波を乗り越えた命を経済的困窮で失うことのないよう、物資の募集・配送や再就職支援など継続的な支援を目指します。
活動の概要
(資配布会の開催 ・亘理町吉田体育館駐車場(9月〜12月の第4火曜日 「さざんか会」主催への協力) ・気仙沼市小泉仮設住宅(月1回/不定期) ・多賀城市内(月1回/不定期) ・その他、特に必要性・緊急性の高い家庭への個別配布 ⊆入確保の支援 ・起業・会社再建の支援(支援制度の紹介、必要な資材などの斡旋) ・再就職支援  ・社会保障制度などの紹介 上記活動のための寄付を募る活動
活動支援のお願い
≪ご寄付のお願い≫ 送料の負担軽減と被災地での経済貢献のため、寄付金による支援物資購入を行ないます。また、被災地への物資運搬・相談活動のためのガソリン代のご協力をお願いいたします。 ■ゆうちょ銀行/店名・店番:818/普通/口座:4003862 ≪物資について≫ 倉庫移転のため、一時受け取りが困難となります。お手数ですが、以下にご連絡の上お送りください。 akko.0083■gmail.com(■は@に置き換えてください)
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    気仙沼本吉で≪冬物≫配布
    0
      いつもありがとうございます。

      宮城も朝晩、冷え込みが厳しくなってきました。
      今年の春から配布に回り始めた気仙沼の津谷地区では、これまで冬物の配布をしていなかったため、
      仮設4か所を1日でまわるというハードな日程で実施しました。

      冬物では、風を通さないダウンやウィンドブレーカー、厚手の靴下などが非常に喜ばれましたが、一番需要が多かったのは、「座布団」。
      座っているとお尻から冷えてくるため、「座布団」があると助かる!とのこと。
      保温ポットや毛糸、布地なども需要が増え、みんなでお茶のみしたり、作業をしたりという場もできてきているようでした。
      今回は平日日中の開催で不在家庭も多かったため、土日にもう一回開催して、との要望もあり、11月にもう一度お邪魔したいと思います。
      posted by: yuzuno-ki | - | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 20:52 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://hisai-syoku.jugem.jp/trackback/76
        トラックバック